院長ブログ こちらから>

マットレスを変えても仰向けでは寝れない。つらい反り腰の腰痛は、まずこれをやって下さい。

こんにちは。新潟市中央区女池東のかんだ整骨院、神田です。今回は、反り腰で仰向けに寝るのがつらい方に向けたブログになります。

目次

反り腰だと腰痛になる?仰向けで寝れないことも

向かって右側が反り腰

よく「私、反り腰なんです」とお聞きします。反り腰とは、腰の背骨のカーブがお腹の方へキツくなった姿勢です。原因は、腰まわりや太ももの筋肉が硬くなり、自身の身体を上手く支えられなくなるからです。

ぽっこりお腹に見えてしまうので、とても気にされる方も多いです。また、反り腰のまま日常生活を送ると、腰痛や肩こりの原因に繋がることもあります。

それは、日常の姿勢が原因と考えられます。姿勢が崩れたまま生活していると、身体のどこかが緊張して硬くなってしまいます。さらに、全身の血の巡りも悪くなりますので、筋肉への栄養が行きにくくなります。さらに身体の緊張が強まる、負の連鎖に。これが、腰で起きているのが反り腰です。

マットレスを変えても仰向けがつらい腰痛

普通は仰向けに寝ると、床にペタッと腰が馴染みます。反り腰の方々は仰向けになると、腰まわりの筋肉が固くなっている為、床と腰の間に、隙間が空いてしまいます。
酷ければ、握り拳ぐらいの隙間が出来てしまうことも。マットレスを変えても痛みが変わらないのは、腰まわりの筋肉が硬いままだからです。

反り腰で仰向けに寝れない腰痛の方へ試してほしいこと

反り腰の方は仰向けに時に、ぜひ試していただきたい簡単な体操をお伝えします。

1.仰向けに寝たら、膝を山の字にしてください。この状態で20秒キープです。徐々に固まった腰が緩んでくるのが分かると思います。

2.膝をお腹に向かって近づけてて抱え込んでください。これも20秒キープです。更に腰が伸びていくのが感じれると思います。

終わったら仰向けに寝てみてください。腰の違和感はかなり少なくなっていると思います。

もし残っていたら、もう一回繰り返してください。

まとめ

反り腰の解消方法はたくさんありますが、まずこの方法をお試しください。とても簡単ですが効果はありますよ。もし、この体操でも腰の痛みが改善しない場合は、ご相談ください。

当院では、反り腰でお悩みの方もたくさん来院されております。長年、反り腰でお悩みだった方も、症状が改善したと喜んでおられます。

反り腰を解消したい方は、ぜひご相談ください。

(柔道整復師 神田博行 監修)

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話

TEL 025−211−9541
『ホームページを見て!』とお電話ください。

インターネット予約

24時間いつでもご予約が可能です。
※当日ご希望の方は、お電話にてお願いいたします。

LINEからのお問い合わせ

LINE公式アカウントから、お友達追加の後に、フルネームとご用命をお知らせください。

友だち追加
かんだ整骨院 神田博行
院長
1974年1月 旧新津市生まれ
・北信越柔整専門学校卒
・柔道整復師(厚生労働大臣免許第32245号)
・講道館柔道弐段
・TPI Lv.2メディカルプロフェッショナル(タイトリストパフォーマンス研究所)
・脳医学BASE研究会
・趣味 ロードバイク、食べ歩き、whisky・cognac・armagnac

『臨床経験20年以上の知識と経験で、あなたの健康に寄与いたします』

ーーー
〒950-0984 新潟県新潟市中央区女池東1−6−18 千里ビル3F
かんだ整骨院
電話番号 025−211−9541
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次